不倫女性が急増した理由を独自の目線からアナリシスします。

MENU

不倫をする女性が急増中?

 

近年は男性よりも女性の方が浮気をする率が高くなっており、特に既婚の女性が不倫をしているケースが増えてきています。
なぜ女性の不倫が急増してきているのでしょうか?

 

 

女性の社会進出が増えてきているため

近年、結婚しても外で仕事を持つ女性が増えてきます。
外で仕事をしている、という事は夫以外の男性と接する機会も当然多くなります。

 

既婚女性の不倫相手は、職場の同僚や上司や取引先の関係者など、仕事がらみの相手である事が多く、普段から身近に接している男性である可能性がとても高いのです。

 

 

SNSの普及

現代では誰でもスマートフォンを所持しており、誰でもインターネットを利用できるような時代になりました。

 

そのため、今まで自分が出会う事のなかった男性や、長い間連絡を取らなかった相手ともFacebookなどのSNSを通じて間単に連絡を取り合う事ができたり、会う機会を増やす事ができるようになったことも、女性の不倫を急増させた原因の1つになっているとも言えます。

 

浮気不倫調査テクニック~携帯・スマホ編~

 

 

女性としてのときめきや夫に対しての不満

「夫が家にいると家事もせずに偉そうにしているのが不満」「家に夫がいると寝てばかりなので不満」など、長年夫婦関係を続けていると、夫に対して不満を抱くものです。
また、夫を「男性」としてみる事が出来ず、毎日もマンネリ化しがちです。

 

いくつになっても女性としてときめきを覚えていたい!と、思うもの。
女性が不倫する事の多くは、「本気の恋」ではなく、「女性としてのときめき」を感じたくてしている事が多いので、不倫相手に依存している事はほとんどありません。

 

 

妻を不倫させないようにするには

不倫とは決してほめられる行為ではありませんし、一歩間違えば家庭を崩壊させてしまうこともあります。
お互いに不倫しないためには、常に夫婦でコミュニケーションを密にとるようにする事が大事です。