携帯、スマホで素人が浮気・不倫調査する方法はメール、チャットのチェックとGPS機能の活用があります。

MENU

素人でもできる浮気・不倫調査テクニック~携帯電話・スマホ編~

トップページでも紹介していますが、自分で浮気や不倫調査を行う場合に非常に有効なのが携帯電話やスマホです。相手がやましい行為をしていると確信を付けたケースの多くは携帯・スマホからヒントを得ているようです。

 

ここでは素人でもできる携帯・スマホを活用した調査方法を紹介します。

 

 

まずはロック解除の確認と生活リズムを把握する

携帯・スマホから調査する時に一番注意しなければいけないのが、相手に勝手に操作している事を気づかれない事です。

 

思いつきで中身をチェックするのではなく、

  • まずはロック解除が簡単にできるか?
  • お風呂など自由にスマホを使える時間に規則性があるか

など、戦略を練る所から始めましょう。
可能であれば、アプリをインストールする時に使うパスワードまで把握できていると、この先の選択肢が広がります。

 

 

定番はメール、チャットアプリの確認

原始的ですが、最も効果的な方法です。
最近ではメールよりもLINEで連絡を取り合っているケースが多く、カモフラージュの為にViberやカカオトーク、スカイプやフェイスブック、PCメールを活用しているケースもあります。

 

浮気相手の名前を仕事の取引先に変更しているケースもあるので、できれば頻繁に連絡を取り合っている相手はメッセージの中身までチェックしておくようにしましょう。

 

 

メールなどのバックアップはあまり意味がない

素人が集めた証拠は裁判でどこまで認められるのか?」のページでも紹介していますが、メールやチャットアプリで不倫を確定付ける内容のやり取りをしていても、裁判でも有効な証拠として認められません。

 

バックアップが簡単にできる環境であれば、やっておいて損はないですが、無理にバックアップを取る必要はありません。不倫トラブルで多い失敗事例は、携帯、スマホの内容で不倫に気づき、逆上してしまい相手の問い詰めてしまう事です。
もしも離婚裁判をして慰謝料請求まで考えているのであれば、辛い気持ちを押し殺して相手を泳がせて決定的証拠を入手する必要があります。

 

 

GPS機能って使えるの?

GPS機能

最近では、ほとんどの方がGPS機能付きのスマホを活用しています。
このGPSを浮気調査にうまく活用できないか?と考える人も多いでしょう。
GPS機能を使ってうまく追跡できれば、尾行をする手間が大幅に省略する事ができますし、証拠を掴める可能性が高まります。

 

その後探偵を利用する場合もGPS追跡できる環境があると料金が安くなるメリットもあります。

 

 

ただし、簡単にできるものではありません。

 

GPS機能を活用した追跡をするには、相手にアプリをインストールしてもらう必要があります。

 

有名なのは「iPhoneをさがす」などがありますが、これは相手のスマホに合意を得てインストールしておいてもらう必要があります。
さらに常時スマホのGPS機能をONに設定してもらう必要があるので、都合が悪い時はGPSをオフにしたり、充電対策で日常的にGPSをオフにした。などの言い訳と対策が通用してしまいます。

 

浮気アプリでは、Andoridの「ケルベロス」などアイコンを隠したり、遠隔操作でカメラを撮ったりできる精度が高いアプリもありますが、こちらもGPS機能をONにしている事が前提になります。

 

スマホのGPS機能を上手に活用する事に成功すれば、理想の調査環境が整いますが、難しいと判断した場合は無理に行動に移さずに、探偵などが安くレンタルしている、小型のGPS追跡装置などを仕込ませておく事なども効果的です。