女の勘が当たる理由、鋭い理由を科学的に分析しました。

MENU

女の勘は何故鋭いのか?

 

一般的に「女性の勘は鋭いもの」と言われますよね。でも「男性の勘は鋭い」とは言われません。
では、なぜ女性の勘は鋭いと言われ、男性の嘘を見抜いたりする事が出来るのでしょうか?

 

 

女性は男性の嘘を見抜きやすい

例えば男性が浮気などをしてそれを隠したい、と思っていた場合、男性は無意識に「ばれたくない行動」にでるものです。
例えばちょっとした行動の変化、後ろめたさから来る普段はなかなか無い優しさ、言動の違い、などです。

 

女性はそういった「何気ない変化」と言うものを男性よりも敏感に感じ取りやすいものなのです。
普段相手を良く見ているからこそ、そういった「ちょっとした変化」に女性はいち早く気付きます。

 

しかし男性はその「ちょっとした変化」を見つける事がなかなか出来ない為、男性の勘は鋭い、と言われる事が無いのです。

 

 

なぜ女性は「何気ない変化」に気付けるのか

女性は本来子供を産み育てるものです。そのために必要な「母性本能」と言うものを女性であれば誰しも持ち合わせています。

 

子供を産んで育てて行く過程で、まだ言葉をしゃべる事のできない赤ん坊が何を考え、何を要求しているのか、を見抜く力が必要になります。

 

最初は理解できなくても、子供を育てていくうちに、子供の考えや要求を理解していくようになります。
女性は男性よりも右脳と左脳をつなぐケーブルの役割をする「脳梁(のうりょう)」が太い為、右脳と左脳を同時に使用する事が出来る為、左脳を主に使用していて、総合的な判断力や観察力に欠ける男性よりも、判断力や観察力が長けていて、相手の「いつもと違う変化」に気付く事が得意なのです。

 

このように女性は「母性本能」や「脳梁」により、観察力に優れているものなので、男性にはなかなか持つことのできない「鋭い勘」を使う能力があるのです。