浮気・不倫の調査をできるところまで自力でやる方法

MENU

「怪しい」と思ったら・・・

長年夫婦として、行動を共にしていると、普段とはちょっとした変化があっただけでも、いつもと何かが違うと感じるものです。

 

こうしたケースで考えられるのは、仕事の悩みやお金のトラブル
もしくは浮気や不倫をしている事が多いです。

 

当サイトでは元プロ探偵が素人でもできる浮気や不倫の調査方法や証拠の集め方を教えています。
例えいつもと違う原因が分からなくても、少しでも怪しいと思ったらすぐに行動を起こす事でトラブルを未然に防いだり、浮気、不倫の決定的な証拠をつかめるチャンスが大きくなります。

 

 

すぐに行動を取るメリット

浮気や不倫の証拠を掴むには先手必勝です。
怪しいと思いつつ、行動に起こす勇気がなくそのまま時間が経過してしまうと、被害者の方も不安な気持ちが大きくなって、パートナーに怪しいと思われている事を気付かれて用心深くなってしまうケースもあります。

 

また、相手が浮気や不倫の初犯の場合、最初は決定的証拠は少なくても、ガードが緩かったり兆候を発見しやすいメリットがあります。

例えば、携帯やスマホをこれまではロックのパスワードを急に変更するなど、あからさまなカモフラージュをしようとするケースが多いです。

 

何よりも、浮気や不倫をされているのではないか?というストレスは時間とともに増大していくので、気になったら早く行動を取る事で冷静かつ効果的な調査が可能になります。

 

 

まずは、相手に勘付かれない事が最優先

怪しいな?と思った最初の段階では、すぐに行動を取る事が大事ですが、決して気付かれたり相手に不快に思われるような行動を取ってはいけません。
実際にちょっと怪しいなと思った段階では、浮気や不倫をしていないケースも多いですし、調査している事を勘付かれるとガードが固くなったり、過程の雰囲気が悪くなり、不倫や浮気がエスカレートするケースもあります。

 

当サイトで紹介している要点を抑えて、最初はなるべく慎重に行動をするようにしましょう。

 

 

怪しいと思ったら行動するべき事

ここでは、あくまでも浮気や不倫の兆候を感じた時に、まず取っておくべき行動を紹介します。

 

自分の中でほぼ浮気や不倫をしている。もしくはそれと同等以上のトラブルを抱えていると確信した場合はもっと大胆な方法が必要になります。

 

浮気の決定的証拠をつかむ為の決定的な証拠の調査方法は「素人でもできる浮気・不倫調査テクニック集(携帯電話編・車編)」で紹介しております。

 

 

携帯、スマホのチェックは簡単な事から始める

スマホのチェックをする女性

携帯スマホを活用した浮気調査のやり方は上記でも紹介している「素人でもできる浮気・不倫調査テクニック集」のページで紹介しております。

 

ここではあくまでも初期の調査で必要な事を紹介します。

 

まずは、当ページでも先ほど紹介したロック解除の方法が変わっていないか?などを調べるようにしましょう。

 

もう一歩踏み込みたければ、スマホの場合メールやアプリの中まで覗くのではなく、

 

  • ホーム画面から普段使っているLINE以外のメッセージアプリが追加されていないか?
  • SMSやPCメールなどの初期設定では目立つ位置に配置されているアイコンが、突然目立たない位置に移動していないか?

 

 

などを見ておきましょう。
最初から、全部携帯、スマホの中を覗くと時間がかかたり、未読を開いてしまったり盗み見した事がバレてしまうリスクもありますので、最初はなるべく慎重に行動するようにしましょう。

 

 

旅行やお出かけを提案してみる

浮気や不倫などの不安でまずは怪しいと思ったら、休日に夫婦や家族のイベントを提案してみる事がオススメです。
できれば1泊、難しければ日帰りで構いませんので、外食などではなく、なるべく長い時間夫婦や家族で屋外で過ごす時間を提案してみましょう。

 

お金がかかる企画をすると、何もなくても渋られるケースがありますので、お金がかからない過ごし方や、自分自身のへそくりやお小遣いで費用を工面するなど、相手にとってなるべくメリットが大きいけど、時間を使う企画を提案しましょう。

 

普段から相手が行きたがっている場所など、面倒くさい。という事を理由に断られにくい事を選ぶ事がオススメです。

 

浮気や不倫をしているケースでは、こうした以前であれば大喜びするような内容でも、

  • あまりノリ気になってもらえなかったり反応が薄い。
  • 嫌がられる

などいつもと違う反応が返ってきす。

 

実際に本当に企画しなくても「今度私がお金を貯めとくから、○○へ旅行に行こうよ」などと企画案だけを話してみる事も有効です。

 

相手がアクティブな方でしたら、休日の朝に突然企画してみたり、浮気や不倫をしている相手に急に長時間連絡が取れないような環境を作る事も有効です。

 

実際に企画を実行する事ができたら、夫婦や家族での楽しい休日を相手が本当に楽しんでいるのかを確かめてみる事で、兆候や疑惑をキャッチする事ができます。

 

 

パソコンのインターネット閲覧履歴やゴミのチェック

相手に勘付かれる事なく、浮気調査をする方法で最も有効なのが、相手が外出して家にいない時に行う調査です。

 

その中でもオススメの方法がゴミのチェックとパソコンのネット閲覧履歴です。

 

ゴミのチェックはカードの明細書や、レシートなど行動パターンが読める物がないか?など書類関係を中心に探します。
自宅にパソコンを置いてあるケースではネットの閲覧履歴をチェックしてみましょう。

 

パソコンもチェックしよう

デートで行くようなオシャレなお店を探していたり、自分とは関連性のなさそうな女性向けのプレゼントやデートコースを調べているようなら、要注意です。

 

パソコンはスマホと違い、ガードが緩くなりやすく、ネットのWEBページ閲覧をチェックした事を気付かれるケースもほとんどない狙い目の調査方法になります。

 

 

元プロの探偵の方はここで紹介している以外にも方法は多数ありますが、最初に紹介する内容としては、とにかく難易度が低く手軽に行動に移せる事からやる事がオススメだと紹介しています。(その他の方法は探偵が行う調査方法をご覧下さい)

 

まずは何気ない日常生活の中で、ちょっとした事から、絶対に何かを隠している。という所まで確信を掴む事が重要になります。

 

万が一、浮気や不倫をしていた場合、それを解決して収束させるには長い道のりが待っています。
少しでもこちら側が起こす行動が原因で、落ち度や弱みを作ったり、相手の警戒心を強めないように配慮して行動を取る事が、話が良い方向にいったり自分に有利な方向へ持っていく為のポイントになります。